推拿とは|青龍館整体院|名古屋-千種-千種区-中区-栄-東山線の整体院-中国整体-肩こり-腰痛-気功なら|今池-八事-本山-星が丘-昭和区|良い治療院-名人-達人-治らない-不妊

052-761-7317

080-4844-8125

11:00 〜 21:00地図

名古屋市千種区春岡1-4-8 5F

推拿とは

推拿とは

一指禅推法【一指禅推法】   中国では、マッサージそのものが按摩と推拿に二分されています。按摩は商業的マッサージ、推拿は中医薬大学を卒業し中医師の免許を持った者がおこなう治療的マッサージというふうにお考え下さい。
昨今、名古屋を含む大都市圏で推拿の看板をちょくちょく見かけるようになりましたが、多くはまがい物で中国人留学生アルバイトなどの素人がおこなっていることが多いです。よくよくご注意して下さい。
本来、推拿は中国で最も古い治療法のひとつで「按きょう」などと呼ばれ、自分で自分を揉む、つまり自己按摩に始まり春秋戦国時代には病人などに広く使用されるようになりました。日本の按摩・指圧もこの技術の伝来に基づくものです。10数年前に私が師事していた先生は中国人の中医師ですが、中国人であるがゆえ日本人にわかりやすいように中国整体という看板をあげていました。推拿という看板で治療院を出したのは私が最初であると思います。

こん法
【こん法】
   中国医学の本流は漢方薬です。
針も灸も推拿も本来病気にならないための保健技術として発達してその各々が治療法を確立しました。その効果は施術者により0点から100点までさまざまであり、西洋医師のような少なくとも平均的な技量というものはありません。ですからこの効果は患者さんが実体験をしてみないことには正直なところわかりません。
私は一所懸命この道を精進し、「神の手を持つ男」という人も多くいらっしゃるようですが、現在も新患の方々に対して緊張しできる限り劇的な効果を出そうと頑張っている次第でございます
ページトップ
Copyright© 2017. Seiryukan Seitaiin All Rights Reserved.